2018-07-19から1日間の記事一覧

紹介(2)『鯰絵―民俗的想像力の世界』 著:コルネリウス・アウエハント e

鯰が人間の姿をとることで、鯰は人々(そして神々)の中に混じって普通の人になる。つまり、子供、女、男の姿をとり、あらゆる種類の職業に従事する人、等々さまざまな人間の格好をとって表される。・・・・・・・ (・・・・・・・中略) 2586の版画では、…