2018-12-15から1日間の記事一覧

紹介(22) 『クルミ割り人形とネズミの王様』 E・T・A・ホフマン

302 飛び帰る銭 南方に蟷蝸、または螂蝦、または青蚨と呼ばれる虫がいる。形は蝉に似ているが蝉よりやや大きい。味はぴりっとしてうまく、食用に供せられる。子を生むときは必ず草の葉に生みつけ、大きさは蚕くらいであるが、幼虫を取ろうとすると、親がすぐ…

紹介(21) 『クルミ割り人形とネズミの王様』 E・T・A・ホフマン

焦尾琴 漢の霊帝のとき、陳留(河南省)出身の蔡邑は、再三上奏文を奉って自分の考えを述べたが、これがみかどの機嫌を損じ、またみかどの寵臣にも憎まれた。そこで、このままでは命も助かるまいと考えて辺地へ逃亡し、遠く呉群、会稽のあたりに行方をくらま…