紹介(17) 『中世の秋』 ヨハン・ホイジンガ 

 騎士道をうたいながら、その実、政治的宣伝をもかねたつくりごとの、たいへん特殊な例として、しょっちゅう予告されながら、いっこうに実現されたことのない王侯の決闘というのがあった。これは、以前、別の機会に論じたところであるが、十五世紀における国家間の抗争は当時なお、党派争い、個人的な「苦情の訴え(ケレル)」と了解されていたのである。守るべきは「ブルゴーニュ人の立場(ケレル)」であった。してみれば、その言い分(ケレル)を通すべく、王侯みずから剣をとって戦うというのは、このうえなく自然なことではないか。今日でさえ、車中の放談に、そんなことを口ばしる政治家がいないでもないのだ。 『世界の名著67 ホイジンガ』 「中世の秋」 堀米庸三訳 中央公論社 1979年 208頁

 

マタイによる福音書
(7:3)なぜ、兄弟の目にあるちりを見ながら、自分の目にある梁を認めないのか。
(7:4)どうして、自分の目には梁があるのに、どうして兄弟にむかって、あなたの目からちりを取らせてください、と言えようか。

 

温度計はない。しかし、温度はある。「温度がない」という事態は有りえない( * ラザロ)。生活者の内的な尺度たる「温度」は、他の尺度と連続的である。対象と尺度は密接に絡まっている( * 'salty')。「(温度)温度(計)」は「存在」する。観念は(擬)人化する。世界には美徳と悪徳が「存在」し、正義と罰が「存在」する( * 『農夫ピアズの幻想』ウィリアム・ラングランド) 。

 

商品経済で、「秤」の印象は脱落する。象徴的なアラビア数字のショートカットは、脱落を裏表に追い止めして見せる。歴史の中で、「彼」の行為は一度しか起きない。特定性から行為の類型を否定して、逐一に命名しては煩瑣である。状況の簡略化と客観性の原理から、「人類」「人間」が先行する。近代に至るまで、土地と財物は中々流通に上らない。

 

騎士団員に課せられる誓約義務は、個々の騎士が、この、あるいは、あの英雄行為を遂行すると誓う誓約の集約的表現にほかならない。そして、おそらく、この騎士道誓約のうちにこそ、騎士道理想は、その基盤をあらわにしている。この理想の、いわば歴史的脈絡がはっきりと示されているのである。
……騎士誓約、これはまさしく「遺風」なのであって、これに類するものは、すでに古代インドの「ヴラタム」、イスラエルの「ナジルびと」、さらに、より近い時代に直接の脈絡をさぐれば、サガの時代のノルマンの慣習にみられたのである。『世界の名著67 ホイジンガ』 「中世の秋」 堀米庸三訳 中央公論社 1979年 194頁

 

(35)オネットム。人から「彼は数学者である」とか「説教家である」とか「雄弁家である」と言われるのではなく、「彼はオネットムである」と言われるようでなければならない。この普遍的性質だけが私の気に入る。ある人を見てその著書を思い出すようでは悪い徴候である。……
(36)人は欲求でいっぱいで、それをみな満たしてくれる人たちしか好きではない。「あの人は優れた数学者だ」と人は言うだろう。しかし私は、数学などに用はない。彼は私を一つの命題と取り違えるかもしれない。「あの人は優れた軍人だ」彼は私を包囲中の要塞と取り違えるかもしれない。だから必要なのは、私のあらゆる欲求に全般的に応じることのできるオネットムなのだ。『中公パックス世界の名著 29』 「パンセ」 ブレーズ・パスカル 前田陽一、由木康訳 中央公論社 1978年

 

裁判においては、互いに真摯に相手の主張に取り組まねばならない状況が発生している。根本からの敵ではなく、同朋である。有事に手を取り合う。同朋だが、右と右が衝突している。正しい循環が滞っている。公から確定しなくてはならない、かもしれない。争いでは、向かい合い、互いに右手と左手を選ばず殴り合う。卑しくも「裁判」と言わしめるには「右手のみ」が要求される。

 

女性は同朋では、解決不能な争いを起こす。血の繋がりを確かにしたいと望むなら、男は女を囲う。女性は未知をもたらす。「ソロモン王に聞かねばならない」。古典古代に、ローマを訴えるローマ人は現れない。ローマは包括的なところに現在し、古くからあり、「現在」を生んでいる。

 

f:id:cunsong9403:20181212180753j:plain

https://www.metmuseum.org/

Date:500–600
Geography:Made in Byzantine Egypt
Culture:Coptic
Medium:Wooden box and copper alloy scale
Dimensions:Overall: 1 5/16 x 9 1/8 x 3 9/16 in. (3.3 x 23.2 x 9.1 cm)
Scale set up on mount c-e: 6 7/8 x 8 7/16 x 2 in. (17.4 x 21.4 x 5.1 cm)
Classification:Woodwork-Miscellany
Credit Line:Rogers Fund, 1914
Accession Number:14.2.2a-e